横浜中華街・山手周辺

鎖国が解かれた明治以降、横浜港は大変な賑わいだったそうです。多くの外国人がこの地を踏んだため、
異国と自国の文化が融合され、横浜独特の文化が育くまれて来ました。これこそ今の横浜の原型。
歴史を感じさせる建造物や庭園が数多く存在する中華街・山手周辺は、そんな異国情緒を堪能出来る街です。
是非この地でウェディングドレスを着てフォトウェディングはいかがでしょうか。
海外ではないけれど海外にいるようなフォトウェディングが実現出来るでしょう。

 
横浜中華街 媽祖廟(まそびょう)
横浜中華街 媽祖廟(まそびょう)

中華街には2つの廟の神が祀られています。一つがここ、媽祖廟。媽祖廟は、航海安全の守護神として、崇められています。また、毎年7月には良縁祭が行われるため、恋愛成就を願う方からはパワースポットとして人気があります。ここに祈願して恋愛が成就したカップルであれば、是非フォトウェディングもこちらで行ったらいかがでしょうか。
八角形をした美しい外観に、古代中国の繁栄を思わせるような美しい色使い。その配色の美しさは、日本の歴史上の建造物にはなかなか存在しない煌びやかなものとなっています。柱の一つ一つには緻密な細工が施されており、狛獅子は今にも動きそう。そんな風景をバックにフォトウェディングをすれば、インパクトのある写真に仕上がるでしょう。

  • ・住 所〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町136MAP
  • ・電話番号045-681-0909
  • ・アクセスJR・横浜市営地下鉄 石川町より徒歩10分
    みなとみらい線 元町・中華街駅 より徒歩3分
  • ・URLhttp://www.yokohama-masobyo.jp/jp/index.php

関帝廟
関帝廟

媽祖廟と共に、中華街にある廟の神様を祀ってあるここ関帝廟。中国の栄華に富んだ歴史を感じさせるこの外観は、そのあまりの豪華絢爛さに思わず息を飲んでしまう程です。匠の技に酔いしれて下さい。屋根の隅に装飾された天を仰ぐ龍像は圧巻。色彩豊かな風景をバックにフォトウェディングを望んでいる方には絶好のスポットです。

まさに美のシンメトリーの真骨頂。配色にも独特の中国らしさが出ており、真っ白なウェディングドレスが大変映えます。写真にゴージャス感を出したいのなら、ここは絶対に外せないスポットです。

  • ・住 所〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町140MAP
  • ・電話番号045-226-263
  • ・アクセスJR・横浜市営地下鉄 関内より徒歩6分
    みなとみらい線 元町・中華街駅 より徒歩5分
  • ・URLhttp://www.yokohama-kanteibyo.com/

山手111番館
山手111番館

山手周辺にはいくつかの洋館が存在しますが、ここ山手111番館はその中で最も美しいと言われています。スペイン風の外観に、つる棚の玄関ポーチ、美しく揃った3つのアーチは、まるで南欧のリゾート地を彷彿させます。白い外壁は太陽を浴びて輝きを増し、緑のガーデンとのコントラストは大変美しく必見です。

静かで落ち着いた佇まいは、落ち着いた大人の雰囲気が伝わり、シンプルな風景をバックにフォトウェディングを望んでいる方には是非おすすめしたいスポットです。ここなら、バックの風景に気を取られて肝心なお二人の印象がぼやけてしまう・・・なんていう事は無いでしょう。

  • ・住 所231-0862 神奈川県横浜市中区山手町111MAP
  • ・電話番号045-623-2957
  • ・アクセスJR・横浜市営地下鉄 石川町より徒歩20分
    みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩7分
  • ・URLhttp://www2.yamate-seiyoukan.org/seiyoukan_details/yamate111/

横浜市イギリス館
横浜市イギリス館

元々はイギリスの総領事公邸として使用されていた建築物です。白く美しい外壁とえんじ色の屋根からは当時の王室の威厳を感じ取ることが出来、気持ちが引き締まる思いです。高い天井や重厚感のあるドア、また美しい寄木の床面など、当時としては贅沢に包まれた高級公邸だったことが分かります。

シンプルな白い洋館に美しい空と緑のガーデン。フォトウェディングの基本はまさにここにあります。決して奇をてらわず、幸せなお二人が最も輝く風景をバックにしたいのならシンプルが一番。原点に帰るフォトウェディングをお望みなら、ここに勝る地はありません。

  • ・住 所〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町115-3MAP
  • ・電話番号045-623-7812
  • ・アクセスJR・横浜市営地下鉄 石川町より徒歩20分
    みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩7分
  • ・URLhttp://www2.yamate-seiyoukan.org/seiyoukan_details/Igirisukan/

※この情報は変更することがありますのでご注意ください。

Page Top