フォトウェディングの種類

家族や親戚、たくさんの友人・知人を招いての結婚式は、家族として新たに船出するというお二人の決意表明の場。
しかし、それはたった1日だけの宴です。
感動的な演出も、楽しい余興も全て、時間と共に過ぎ去ってしまいます。
しかしフォトウェディングは違います。
好きな衣裳を着て、好きな場所で自分達らしい写真撮影。
撮り方にこだわったり、編集にこだわったり、風景にこだわったりと、もはや一つの芸術作品とも言えるほど、
自由に写真を楽しむことが出来ます。そんな大人気のフォトウェディング。
ここでは、結婚式別日に行われるウェディングフォトについて色々ご紹介致します。

挙式を行わない写真だけの結婚式
挙式を行わない写真だけの結婚式

近年、挙式や披露宴を行わず、衣裳を着て写真だけを撮るというフォトブライダルもスタンダードになってきました。忙しくて結婚式を挙げられない、生活様式が複雑になりゲストを招きづらい、経済的に余裕がない等、理由も様々です。
フォトウェディングでは、衣裳代、メイク代、写真代程度でしっかりとした結婚式同様の写真が残せますから、手軽でリーズナブル。ゆくゆくは式を行いたいカップルも、先に新婚当時のフレッシュな瞬間を残そうと、このフォトウェディングを行っておく方も多くいらっしゃいます。


前撮りが大人気
前撮りが大人気

結婚式当日というのは、想像以上の慌ただしさと緊張感で、満足いく写真はなかなか撮影出来ません。
そこで大人気なのが前撮りプラン。
結婚式とは別日に撮影することで、自由にリラックスした状態で写真を撮ることが出来ますので、満足いく写真を残すことが出来るのです。
ウェディングドレス選びに迷っている方も、無理にお色直しをせず、こういった前撮りや別日の撮影で調整するともっと結婚式を楽しむことが出来ます。
素材やアイテムを活かしたユニークな作品仕立ての写真は、まるで雑誌のワンシーンのよう。モデルになりきって思い切り楽しみましょう!

横浜・前撮り/ロイヤルカイラ フォトガイド

フォトウェディングの種類
スタジオ撮影・ハウススタジオ撮影
スタジオ撮影・ハウススタジオ撮影

写真撮影専用スタジオで写真を撮る方法です。メリットとしては、天候関係無く予定通り写真撮影が行えること。空調が整っていますので、汗を気にせず撮影出来ることもメリットの一つです。
また、写真撮影を大きく左右する光の量もスタジオならば設備が整っていますから、確実に美しい写真を残すことが出来ます。白ホリゾント以外にも、様々な配色、壁等を利用して撮影出来ますから、バラエティー豊かな撮影が可能です。
また、ハウススタジオや施設を利用した屋内撮影も人気で、様々なシチュエーションで撮影を楽しむことが出来ます。ゴージャスなカーテンや、可愛らしい窓辺、クラシカルな調度品といった非日常空間は、ブライダルだからこそ味わって頂きたい楽しみの一つです。

ロイヤルカイラ フォトガイド/ロイヤルカイラ 写真・動画撮影の総合ガイド

ロケーション撮影
ロケーション撮影

公園やテーマパーク、海やガーデンといった場所でのフォトウェディングは、映画やドラマのワンシーンの様で更に写真撮影の可能性を広げてくれるものです。
特に、南国リゾート地で行う「ビーチフォト」は日本人の多くが憧れるフォトウェディングスタイルで、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンというコントラストが大変美しく綺麗です。
但し、太陽の出方によって撮影の印象が随分と変わって来ることから、ロケーション撮影のデメリットは天候に左右されやすいということが挙げられます。イメージするような色合いが出しきれないこともあり、場合によっては別日にスケジュールをずらすなどのハプニングがあることも想定しておく方が良いでしょう。

ハワイウェディング・ハワイ挙式・ウェディングフォト/ロイヤルカイラ ウェディング
Page Top