ドレス選びのスケジュール

結婚準備はなにかと大変で、スケジュール通りに進まないことも考えられます。ウェディングドレス選びは、
意外と時間がかかるものですので、早目にスケジュールを組むことをおすすめしております。
国内ウェディングと海外ウェディングでは、スケジュールが若干異なります。
そこで、ドレス選びのスケジュールの目安を、国内ウェディングと海外ウェディングに分けてご案内致します。

国内ウェディングのドレス選びのスケジュール
国内ウェディングのドレス選びのスケジュール

国内でウェディングをする場合は、挙式会場が決まったらウェディングドレスの試着も開始するのがおすすめです。挙式会場の雰囲気にマッチするドレスを選ぶことがポイントですので、挙式会場が決まってからウェディングドレスを選ぶというスケジュールが一般的です。

早い方ですと、挙式日の約1年前からドレスの試着を開始します。挙式で着用する運命の一着を探し出すのは意外と時間がかかるものですので、遅くとも挙式日の4か月前までには初めての試着を済ませ、本格的にドレスを選んでいくのが良いでしょう。
挙式日が近づくにつれて、結婚式の準備や新生活の準備で、スケジュールにだんだん余裕がなくなっていくということも考えられますので、スケジュールに余裕があるうちにウェディングドレスの試着を始めるのがおすすめです。オーダーメイドのウェディングドレスなどを希望する場合は、挙式日に間に合うようにオーダーしなければなりませんから、やはり早目に行動するのが良いでしょう。


ドレスサロンプルメリア横浜サロンでは、レンタルドレスを種類も豊富に取り揃えておりますが、人気のドレスは予約が集中してしまうことがあります。また、結婚式に人気のあるシーズン(春や秋)も予約が集中してしまうことがありますので、早目のご試着やご相談をおすすめしております。


海外ウェディングのドレス選びのスケジュール
海外ウェディングのドレス選びのスケジュール

海外ウェディングの場合は、海外ウェディングをプロデュースしている会社によって、ドレス選びのスケジュールも異なります。国内にサロンがあるプロデュース会社では、日本でウェディングドレスを選ぶということも多くあり、挙式日の2か月〜1か月前頃にウェディングドレスの試着をし、トータルコーディネートを決めるというところもあります。現地にサロンがある場合は、挙式をする地に渡航してから、現地のサロンで決めるというパターンもあります。

ちなみに、海外ウェディングでは、帰国後に日本で1.5次会やお披露目パーティーを行うカップルも多いです。会場の手配や着用するドレスの準備は、海外ウェディングの2〜1か月前には行っておくのが理想です。スケジュールはきちんと把握して、準備し忘れたものがないように注意しましょう。


ハワイウェディングのドレス選びのスケジュール
ハワイウェディングのドレス選びのスケジュール

ハワイウェディングをプロデュースしている「Royal Kaila Wedding」では、挙式の前日にハワイのサロンでウェディングドレスを試着し、挙式の際に着用するドレスやアイテムを決めるという流れになっています。ハワイのサロンでは日本語も通じますし、美しい海を眺めながらの試着となりますので、楽しみながらウェディングドレスを選ぶことが出来、花嫁気分も盛り上がります。(プランによっては、挙式日当日にウェディングドレスを選びます。)

また、横浜のドレスサロン、ドレスサロンプルメリア横浜では、Royal Kaila Weddingハワイサロンと同じウェディングドレスを揃えておりますので、横浜サロンでドレスの試着をし、気に入ったものをハワイサロンで取り置きするということも可能です。じっくりとウェディングドレス選びをして頂けますので、納得の一着と出会えることでしょう。

Page Top