Your Wedding & Your Style
あなたのウェディングスタイル

5年後も10年後も、とにかく何度でもアルバムをめくりたくなるフォトウェディング、残したいものですよね。
近頃、結婚式の集合写真やスナップ写真とは違い、記念としてそれぞれのイメージや個性を表現する、
「フォトウェディング」が大変人気です。
また、披露宴や二次会、パーティー等も、思い思いのスタイルで
驚きと感動に満ちあふれた演出が話題を呼んでいます。
こういった心に残る印象的なウェディングを作り上げるためには、ある一定のコンセプトやテーマが必要。
新郎新婦さんの性格や趣味・嗜好にあった衣装、写真撮影、会場作りが成功のカギを握っているのです。

  • Cute キュート
  • Pop ポップ
  • Natural ナチュラル
  • Chic シック
  • Gorgeous ゴージャス
思わず何度もシャッターを切りたくなる仕掛けとは
思わず何度もシャッターを切りたくなる仕掛けとは

「あんな結婚式、自分もやりたい」
「二人の世界観がハッキリ出ててすごく良かった」
と褒められるような結婚式には、確固たるコンセプトとテーマがあり、それに沿って細部まで入念に作り上げられているものです。

例えば、ガーリーな雰囲気をお好みの新婦さまでしたら、ふんわりリボンが可愛らしいプリンセスラインの衣装、カラフルなバルーンゲート、ピンクを基調としたテーブルクロスや花飾りなど、ひと目で「女の子らしいな」と感じさせるアイテムや配色で統一されており、その調和を乱すようなものを置かないようにされています。

写真撮影も同じ。
乙女っぽさを強調するために、フリルをたっぷりあしらったドレスで、前髪を厚めにおろしたり、ラブリーな花冠で顔周りを華やかに盛り上げるなど、愛らしさを強調すると、世界観がハッキリ打ちだされます。
テーマが明確なウェディングは思わず何度もシャッターを切りたくなるもの。
是非、自慢したくなるウェディングを目指して下さい。

二人の世界観は衣装次第
二人の世界観は衣装次第

先述の通り、ウェディングで重要なのは二人の世界観。世界観がぼやけてしまうと、あまり印象に残らないものですが、しっかりテーマを持ってこだわり抜いたウェディングならば、時間を忘れて見入ってしまうほどです。

その世界観を作り上げる大切な要素は衣装。
特に花嫁さんが着用するウェディングドレスは、全体の雰囲気を決定づける重要なものとなっています。
たくさんのレンタルドレスを前にすると、あれもこれもと迷いが生じ、結局どんなウェディングにしたいのかが分からなくなってしまいます。

ドレスをレンタルする前にイメージを具体的に持ち、どんなシルエットで、どんな雰囲気の写真を撮りたいのか等を先に決めることで、迷いも失敗も防ぐことが出来ます。
雰囲気とシルエットが決まったらあとはデザイン。実際に着用してみて、どのドレスが自分に一番合っているか色々試してみて下さい。

Page Top